カテゴリー別アーカイブ: events

季節イベント、運営イベント、企画イベントなど

今年もお引立てありがとうございました。

2013年は、相模原の木材市場が50周年を迎えたり、さまざまな世代が繋がったりと、多くの節目となった一年でした。ブログの更新も滞りがちな言い訳にはなりませんが、木家も少しずつ進化しております。私たちを取り巻く国々や環境の問題など沢山の課題がクローズアップされた2013年も残りあと一週間となりました。週末は寒波が訪れる報もささやかれてはおりますが、皆様風邪など召されませぬよう!佳き年をお迎えくださいませ。

カテゴリー: events | コメントをどうぞ

盛典に當たり、心より祝意を表します。

以前、飛鳥野瓦による修復をした金峰山永林寺の御開山四百五拾回大遠忌法要、中雀門落慶法要が執り行われるとのことで代表に同行いたしました。時ならぬ寒波が押し寄せ、朝から雨の降る天気でしたが奏楽の響きと雨音がなんとも厳かな雰囲気を醸し出しておりました。関東大震災で消失したと伝えられ、今春、再構された中雀門を背景にカシャッ!!!大切にされるべき心が連綿と受け継がれていきますよう祈りつつ。

カテゴリー: events | コメントをどうぞ

今年の仕事納め

ここ数日は、例年より朝がとても寒く感じます。何とか今年も無事に仕事納めの日を迎えることができました。本日は最終日なのですが働きモノの大工さんはまだお仕事をしておりました。「仕事が好きなんだも~ん!」と嘯(うそぶ)くちょっぴりお茶目な仕事っぷりをテーマにするつもりだったのですが、やっぱり仕事納めの日のワンショットはお定まりのものとなってしまいました(昨年の仕事納め参照)。今年もみなさまには大変お世話になりました。また、来年も変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします!!!

カテゴリー: events | コメントをどうぞ

建築現場見学会

処暑を過ぎてもまだまだ猛暑の報が伝えられるこの頃、体調のすぐれない方も多いかと思います。そんな日照りの最中に、チームを編成して考えてきた環境負荷についての成果を見ていただきつつも、広く業界の情報を交換しながら考えていくために建築現場見学会を開催いたしました。施工中の現場であるため、多くの方々にご紹介する訳にはいきませんでしたが、足をお運びいただきたくさんのご意見を頂戴できましたことに深く感謝しております。これからの住宅を考えていく上で、このようにさまざまなネットワークを通じて研鑽を重ねていくことの重要性をあらためて感じた一週間でした。

カテゴリー: events | コメントをどうぞ

地鎮祭

埋設物や天候不順などによって、延期となっていた工事が始まります。啓蟄となる日にもかかわらず冷たい雨が降る朝、亀ヶ池八幡宮により地鎮祭が執り行われました。きちんと古式にのっとった慣習というものは煩わしいようですが、暮らしに物語が少なくなってしまった昨今、ひなまつりなどと同じように生活に彩りを添えてくれるコトのひとつとして大切にしていきたい儀式です。

カテゴリー: events, works | コメントをどうぞ

プレカット工場見学

いつもお世話になっているプレカットの工場見学に同伴しました。山の杉が少しだけ花粉を撒き始めた天竜の温暖な地にある工場ですが、最新鋭の機器を揃えていて大型の材料を加工できることでも知られています。かつて、職人さんたちが培ってきた『知』を体感しながらの大人の社会見学は見るもの聞くもの、なるほどビックリなことばかりでした。

カテゴリー: events | コメントをどうぞ

初荷

木材業界に限らず、かつての慣わしが残っているというものはイイものです。例年通り今年もご一同で初荷を祝っていただきました。この冬一番の寒さにもかかわらず元気をありがとうございました!

カテゴリー: events | コメントをどうぞ