月別アーカイブ: 4月 2012

ガス設備がつきました!

木家を計画している際に、再三にわたり話題にあがったのがエネルギーに関すること。太陽光、エネファーム、電気自動車用の充電ブースなどの直接的なテクノロジーから、壁の漆喰をシラス壁にして断熱性能や耐火性能を上げたり、さまざまな角度から考えてきました。まずは、過ぎたるは・・・に習い、今出来る設備を整えることになりました。これからイロイロと試していきたいと思います。

カテゴリー: kiya | コメントをどうぞ

庭園改修、その後

建築工事と違って庭の改修には、多くの手間と「時間」がかかります。大きく変更したため、樹木の回復を促しています。そんな間にも季節は流れて、しだれ桜が葉桜に近づきつつあるところです。移設したばかりの痛々しい姿から比較すると、随分と回復しているように見受けられます。

カテゴリー: works | コメントをどうぞ

蓬(よもぎ)餅

季節ごとの歳時記が暮らしの中から消えつつある昨今、役員から届けられる「季節の便り」で改めて気付かされたりしています。日曜日は仏教では”はなまつり”グレゴリオ暦の教会では”イースター”ちょっと変わったところでは、ハチ公の日とか・・・。関東地方の多くの人々はお花見を楽しんだことと思います。手作りの蓬餅は、米粉とヨモギで出来ているそうです、最後に二本指で押えるのが流儀とのこと。木家は水廻りの工事が始まっています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

春の嵐、事後譚(じごたん)

代表が打合せで遠距離を出向くことは多々あることですが、今回のような春の嵐に出会うことはまず無かったことでしょう。台風並みの低気圧が東北地方を襲うなか、山形県まで車を走らせて仮の工事契約を済ませた帰路にワイパーを吹き飛ばされながらの図です。「日本は広いっ!」・・・4月になっても、まだ雪深い地から生還した代表の第一声でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ