盛典に當たり、心より祝意を表します。

以前、飛鳥野瓦による修復をした金峰山永林寺の御開山四百五拾回大遠忌法要、中雀門落慶法要が執り行われるとのことで代表に同行いたしました。時ならぬ寒波が押し寄せ、朝から雨の降る天気でしたが奏楽の響きと雨音がなんとも厳かな雰囲気を醸し出しておりました。関東大震災で消失したと伝えられ、今春、再構された中雀門を背景にカシャッ!!!大切にされるべき心が連綿と受け継がれていきますよう祈りつつ。

カテゴリー: events   パーマリンク

コメントをどうぞ