国際水協力年?!

2013年は、「国際水協力年」だったらしい。もう半年近くたって気がつくのもなんですが、基本的に世界各国が「水」という貴重な資源を利用していく上で協調して取り組む基盤づくりを目指しているということだそうです。水資源と聞くと、「外資が森を、、、」と騒がれたのを思い出しますが、外国人が日本の森林を買う可能性を指摘して、それが何を意味するかを考えるきっかけとなりました。2011年の国際森林年の時には、つながらなかった水と森について考えてみるのもイイかもしれません。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>