乾燥注意!

前後したりしながらも、紺屋の・・・とならぬように少しずつ木家も歩を進めています。今朝から外塀の塗装がはじまりました。門扉も昭和30年代そのままのものを使って、野地板の化粧をほどこしてあります。古着をレストアするように家もライフスタイルに合わせて少しずつ手を加えながら使い続けることができるのです。今年は、家の断片をひと工夫してちょっとイメージを変えてみてはどうでしょうか。

カテゴリー: kiya   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>